外壁塗装のタイミングと室内のリフォーム

畳と窓もフルリフォームをしました

地元の業者に電話をして見に来てもらいました : 畳と窓もフルリフォームをしました : 多額なクオカードがもらえたこともうれしかったです

壁は少し日々が入ってきていて、屋根も少しスキマがありそこから雨漏りがしてきたとのことです。
業者からは、「このような現象がひどくなれば塗装だけではすまなくなってくるので、症状が軽いうちに塗りけた方が良いですよ」といわれ、見積額も勧誘してくるセールスマンよりも良心的だし丁寧に4回手塗りをすると聞いたので、その地元業者に施工を依頼しました。
施工は寒い2月に行われ、乾くまで時間もかかるので完了するまで時間がかかりましたが、家族経営をしている業者さんで子供たちが学校から帰るたびに優しく声をかけてくれたり、希望の色を聞かれたときにその色と同じ色の建物を見に行ってくれて正確に色を調合してくれたりと、とても親切で丁寧な業者さんでした。
実際に雨漏りという現象が出て外壁塗装に踏み切ったのは、周辺では早い方だったのでまだその頃はあまり待つことなく施工をしてもらえましたが、その後は塗装やリフォームをする家庭が多くなり引っ張りだこだったようです。
我が家は、その一回限りしか外壁塗装はしていなくてそれから20年近くたってしまいました。
しかし築25、6年のころには家の中のリフォームも行いました。
水回りの設備交換もクロスに床、畳と窓もフルリフォームをしました。